20〜40代の方へ

20代から40代の治療とメンテナンス

むし歯、歯周病、口臭などの心配を解消するため、まずはご自身のお口の状態を知ることから始めましょう。

 

特に『歯周病』は30歳頃から始まり、40歳後半から次々と歯を失うようになりますので、注意が必要です。​

雑誌プレジデント(2012年11月12日号)によると、リタイア前にやるべきだったことについてアンケートで、健康について後悔していることの第一位として “歯の定期健診を受けておけばよかった” との回答がありました。

その理由として、歯を失うと食事の楽しみが半減し、更に入れ歯は高額で家計を直撃するという2重の辛さを感じるようです。

ホームホワイトニング

始めませんか?

詳しくはこちら