• ぬりや歯科

TCH(Tooth Contact Habit、歯列接触性癖)について

6月の院内研修について報告 TCHについて

通常は口を閉じていても、上下の歯は離れています。 これはアゴの安静位といわれています。

上下の歯が接触するのは、 ●物を噛む時 ●飲み込む時 ●会話をする時 などかなり限定されています。

ところがそれ以外の時に軽く上下の歯を触れている人がいます。 この通常接触しない時に上下の歯を当ててしまうクセをTCHといい、 最近増加傾向にあります。

その結果、頭痛や肩・腰のこり、耳鳴りやめまいなどの症状がでることも。。。。 原因不明の頭痛や耳鳴りなどは、実はかなりの部分がこのクセが原因となっている 可能性があると言います。

皆さんは思い当たりますか?

受付、池田 

1回の閲覧0件のコメント

© 2020 by Nuriya Dental Clinic 金沢市ぬりや歯科クリニック|予防歯科・小児歯科