予防歯科・一般歯科・小児歯科・口腔外科・審美歯科・インプラント

ぬりや歯科医院はスピード対応が自慢です。

076-237-8841

受付時間: 午前9:00~12:30 / 午後14:30~18:00
所 在 地: 石川県金沢市大友2-90アクセスマップ

銀歯がとれた!

ぎん歯が取れた!? 

キャラメルを食べていたら銀のつめものがとれた!接着が弱くなり詰め物が外れてしまうことがあります。しかし、詰め物と歯の境目にむし歯が出来て外れることもあります。すでに治療してある歯に、再びできるむし歯を「二次うしょく」と言います。
この場合、痛みがないことが意外と多く、詰め物の陰に隠れて進行するため、患者さん自身で発見しにくいのです。さらに、詰め物やかぶせ物などの下や周囲にむし歯ができるため、せっかくしてある治療がダメになっています。

けれども、むし歯の発生のメカニズムが解明された現在では、二次うしょくを含めた「むし歯」を効果的に予防することが可能です。健康な歯だけでなく、治療した歯を治療直後の良い状態で長持ちさせるには、むし歯になりにくいお口に変えていくことが大切です。

「治療したから大丈夫!」と油断せず、定期的に歯科医院でセルフケアが上手くできているか確認し、衛生士のプロケアを受けることは、健康なお口を維持していく素晴らしい方法です。数年後、必ずやその違いを実感されることでしょう。


当院では、「すこやか歯科検診」を実施しています。検診の期間は、10月31日までです。受診の際は金沢市から送付された受診券をお持ちください。

石川県金沢市 ぬりや歯科院長

マイナス1歳(マタニティー)から始めるむし歯予防~\(^-^)/

みなさんは母子手帳に ”むし歯や歯周病と早産との関係” ”フッ素塗布、フッ素入り歯磨きの使用の有無”の項目が加わった地域があることをご存知でしたか?

マタニティ雑誌にも歯周病と早産・低体重児出産の関係も取り上げられています。
このようにお母さんとお子さんの健康に対する知識が広まってきています。
さらにかわいいお子さんの笑顔をみると ”元気に育ってほしい!!” という家族のおもいが湧いてくるのは当然ではないでしょうか?

”次の世代の子供たちに健康に育ってほしい”との思いから、5月26日、スタッフみんなで講演に出席してきました。

”生まれる前から”という視点は、妊婦さんにとっても赤ちゃんにとっても大切な時間です。乳歯は妊娠初期に作られます。
お母さんは、妊娠によってお口の環境が変化し、むし歯・歯周病になりやすくなってしまいます。


むし歯・歯周病は細菌による感染症であること、今やむし歯・歯周病を確実に防げること。
子供のころから歯を守るケア(早期発見・早期治療ではなく!!)をしておけば”大人になってもむし歯のないお口”は夢ではありません。

まだ原因がわからず、また予防技術が今程ではなかった頃の子供たちと同じ道を歩ませないために。われわれは積極的に、子供のころからケアする大切さを伝えなければいけません。

最後に、講師の山本 くみ 先生から我々スタッフへのメッセージ!!!

スタッフの皆様、特に歯科衛生士が「この患者様の歯を大切にしたい」と、今以上に思い、仕事がよりいっそうやりがいのあるものになって、患者様が「予防の為」に「ぬりや歯科医院」に「楽しく楽しみ」にして通い、ぬりや歯科医院が地域の方々の健康に生きるための発信基地になっていただけるのが私の願いです。歯科衛生士やスタッフの皆様もこの歯科の仕事を選んだ人生を人として誇りをもって続けていかれることに繋がるのではないかと思います。

「予防の為」に「ぬりや歯科医院」に「楽しく楽しみ」にして通って頂けるよう、
皆様の歯の健康を守るためにさらに努力して参ります。

山本先生、本当にありがとうございました

石川県金沢市 ぬりや歯科 塗谷 達